ネットで見つけたレシピを試してみる!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
圧力鍋でさんま・いわしの骨なし甘露煮
圧力鍋でさんま・いわしの骨なし甘露煮
(COOKPADより zzzantsさんのレシピ)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。
写本 -foodpic4837862


おいしさ:★★★★☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★★☆☆


☆レシピ☆

材料:
さんま (いわしでもOK)
2匹
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
酢 大さじ2
水 100cc
しょうが 1~2片

作り方
1. 生姜は適当に切っておく。
2. サンマ以外の材料を圧力鍋に入れる。
3. サンマをお好みでさばく。頭と尻尾を落として、ぶつ切り(内蔵は取らない)でもかまいませんし、内蔵をとってもOK。
4. 参考にサンマのさばき方のメモ。まずは、おしりから、頭の方へ腹を開く。
5. 頭の付け根に包丁を入れ、頭とつながる背骨を断ち切る。
6. 頭を手で下に引くと内臓が取れる。この手順だととっても簡単に内蔵が取れます。
7. サンマの内蔵を取った後は、腹の血を洗う。その後、サンマを適当にぶつ切りにする。
8. 調味料を投入したところ(工程の2)の状態へさばいたサンマを入れる。
9. 蓋をして、強火にする。
10. 圧力がかかったら、弱火にして、20分煮る。ただし、焦げた匂いがしたら、火を止めること。醤油は焦げ付きやすいので注意
11. 20分たったら、火を消して、圧力が低下するまで余熱で放置する。
12. 圧力が抜けた頃に蓋を開けて、盛りつけて完成。
13. レシピはサンマで書きましたが、イワシでも同じレシピでいいです。ただし、サイズに応じて分量は適当に調整ください。
14. とっても簡単なのに、びっくりするほどうまいです。骨も全く感じません
15. 内蔵は好みですが、塩焼きで内蔵を食べる人であれば、内蔵はとらないでぶつ切りにしただけで作るのもお勧めです。
16. 内蔵の苦味が甘露煮でもおいしいです。ただ、好き好きなので、お好みで。
17. レシピは覚えやすいように適当に決めました。もっといい割合があれば、ぜひご教示を。
18. レシピは砂糖としましたが、砂糖ではなく、黒糖などでもおいしいとおもいます。


☆shuko's comment☆

酒々井町のせんどうというスーパー(魚が美味しくてお気に入りのお店☆)に行ったら、いわしが超特価で売っていたので買ってきました。

刺身用だったのですが、私が生の魚を控えているので、煮付けにすることに。
圧力鍋で、骨まで食べられるレシピにしました。

作っている途中、こげた匂いがし始めたのですが、そのまま時間通りに加熱してしまい、
蓋を開けると部分的にこげこげ~(汗)鍋にこびりついているッ!!

なんとかはがして食べました。。。美味しかったです☆
これは是非ともリベンジしたい!
骨まで食べられるところがいいし、御飯にとっても合うおかずです。

結構内蔵好きなので、内蔵も一緒に煮たのですが、
この料理では取った方がいいかも?
この辺は好みですね。


(2014年4月30日追記)
また作って、今度は焦げ付かず成功したので、写真アップします!
前回は圧力鍋の調子が悪く、レシピ記載の時間以上に加熱したのが焦げ付きの原因だったようです。。汗
今回は内蔵をとって作ってみました。おいしかったです。


ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://netrecipeblog.blog.fc2.com/tb.php/86-f94b316a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。