ネットで見つけたレシピを試してみる!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めちゃうま!絶品いもようかん☆
めちゃうま!絶品いもようかん☆
(COOKPADより るーじゅさんのレシピ)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。

DCIM0387.jpg

おいしさ:★★★★☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★☆☆☆


☆レシピ☆

材料:
かぼちゃ 200g
さつまいも 200g
粉寒天 4g
牛乳 300cc
砂糖 50g

作り方
1. かぼちゃ、さつまいもは皮をむいて、水からゆでる。(レンジにかけてもOK)軟らかくなったらざるにあげて水気を切り、裏ごしをする。 《裏ごしが面倒な場合はメモ参照してください》
2. 鍋に牛乳と粉寒天を入れ、火にかけ固まりがなくなったら砂糖を加え少し煮詰める。
3. つぶしたかぼちゃとさつまいもを入れ、混ざったら火からおろしあら熱を取る。
4. 水でぬらした形に流し、冷蔵庫で2時間程冷やし固める。 好みの大きさに切り器に盛って召し上がれ!
5. 全種類作ってみました。これはかぼちゃとさつまいもの混合です。一番濃厚で、やっぱり私はこれが一番好きです。
6. これはさつまいものみ。今回ちょっと寒天の量を間違えてしまい固まりが弱く不恰好ですが・・・。 これはノーマルと味が近いので、僅差で2位・・・というところですかね。
7. かぼちゃのみなので寒天多くしてしっかり固めました。かぼちゃはもともと水分が多いからか舌触りが先の2品と違ってあっさりしています。嫌いではないけれどノーマルかさつまいものみの方が美味しいですね。でもかぼちゃ好きにはたまらないかも・・・。

コツ、ポイント
水分の多いかぼちゃの時は牛乳を少なめにした方がいいと思います。 《追加》さつまいもよりかぼちゃが多くなってしまった時や、裏ごししてかぼちゃの水分が多いと感じるようでしたら寒天を少し多目に入れた方がいいようです。(固まりにくいとアドバイスを頂いたので) 《更に追記》裏ごしが面倒であれば①の荒く潰した芋&かぼちゃと②の煮詰めた牛乳をミキサーにかけてもOKだそうです。(ぴぴっとぷりんさんありがとう)


☆shuko's comment☆

腹持ちのよい寒天スイーツを作りたいと思い、いもようかんを作ってみました。
といっても、このレシピはさつまいもだけでなくかぼちゃも入れているんです。
うちにかぼちゃがなかったので、さつまいものみで作りました。

簡単に作りたかったので、裏ごしはせずに、マッシャーで丁寧めにつぶして作りました。
やさしい甘さで美味しかったです。

最近暑くなってきて、こういった冷たいスイーツは食べていて心地いいですね。
寒天とさつまいもがメインなので、体にもいいし。

この分量だとかなりたくさんできます。
私と息子の二人だけじゃ食べきれないので、
実家にもおすそわけしました。

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして!
おいしそうです!
わたしも材料が手に入ったら作ってみたいです( *´艸`)
2014/06/05(木) 01:46:15 | URL | nitti00w #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://netrecipeblog.blog.fc2.com/tb.php/113-db234b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。