ネットで見つけたレシピを試してみる!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単♪鶏ハム
簡単♪鶏ハム
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。
foodpic4711289.jpg


おいしさ:★★★★☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★☆☆☆☆

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ

☆レシピ☆


材料:(ハムかたまり)
鶏胸肉 2枚
砂糖(上白・三温どちらでも)大さじ2強
粗挽き黒コショウ 適宜
塩 小さじ2強
ローリエ(月桂樹の葉) 2枚

1. 特売の鶏ムネ肉です。
2. ムネ肉から、皮の部分を取り除く。
3. 肉の厚みのある部分(写真左上)を開いて、なるべく平らにする。
4. 肉一枚につき、大さじ1強の砂糖を乗せる。☆私は三温糖と上白糖を砂糖入れの中で混ぜて使ってますので、こんな色。しかも、小さじで大盛3杯。
5. 砂糖をまんべんなく擦り込みます。両面。
6. 黒コショウをかけます。こちらは、片面にまんべんなく。
7. 次に塩を肉一枚につき小さじ1強をのせて、胡椒と共に両面擦り込みます。
8. ローリエに少し手で切り込みを加え、肉に乗せたら、密閉パックに入れます。
9. こんな感じで、2日間冷蔵庫に寝かせます。
10. 2日後、密閉パックから出して、ボールに水をはり、1時間肉をつけて、塩抜きします。一時間後、水中で親指の腹をつかって肉をさわると、胡椒だけ残った感じがわかると思います。
11. 1時間後、成形します。水気は拭き取り、胡椒はつけたまま、肉を向かい合わせてくっつけ、ローリエもそのままで、ラップでキャンデーのように包みます。
12. 形はハム(^^)にします。端は、輪ゴムで止めます。
13. こんな感じ。
14. 成形した肉が入る位の鍋にお湯を沸かします。
15. 沸騰したら、キャンデー状の肉を入れて、再沸騰を待ちます。
16. すぐに再沸騰しますので、ソッコーで火を止めて、蓋をします。
17. 蓋をしたまま6~7時間、放置します。冷めたら、できあがりです。冷蔵庫で1週間から10日、保存できます。追記:検証の結果、20日後でも美味しく頂けました。
18. 今回塩は、陳皮・ケシの実・麻の実・唐辛子など入った、「うちな~塩ちゃん」を使用しました。ハーブなどもあれば入れるといいかもしれません。
19. レシピID:468184 ミニサイズもあります☆宜しくお願いします♪
20. 3/18ローリエを人参の生葉に代えて漬け込んでみました。仕上りが楽しみです。




☆shuko's comment☆

何日も前から仕込んでいた鶏ハムがやっと出来上がりました☆
鶏ハムを最初に食べた時はびっくりしました!
胸肉なのに、すごくしっとりしていたからです。味も塩気があって、あっさりしてて美味しい♪

これまでいろいろなレシピで何回も作りましたが、今回はCOOKPADのレシピで作りました。
ローリエを入れるため、出来上がった鶏ハムはいつもより香り高い大人っぽい味でした!
また作りたいと思います。
スポンサーサイト
鶏肉のトマトクリーム煮☆
鶏肉のトマトクリーム煮☆
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。
鶏肉のトマトクリーム煮



おいしさ:★★★★☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★★★☆

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




材料:
鶏むね肉 1枚
トマト水煮缶 1/2缶
生クリーム 100cc
ケチャップ 適量
ブイヨン 1個
塩こしょう 少々
油 少々
乾燥パセリ 少々

作り方
1. 鶏むね肉は、一口大にカットし、塩こしょうしておく。
2. フライパンに油を熱し、鶏肉を皮目から焼く。こんがり焼き色がついたら返し、両面焼く。
3. 余分な油をふき取り、トマト缶を入れる。ふつふつしたらブイヨンを入れ、混ぜながら溶かす。
4. ソースを混ぜながら生クリームを少しずつ入れる。(2/3くらいまで)
5. ケチャップを入れて味を調える。 最後に残りの生クリームを入れてひと混ぜする。
6. 器に盛り、乾燥パセリを散らしてできあがり☆

コツ、ポイント
ソースはぴょんこママさんのレシピを見ると、さらによくわかると思います。 粉チーズをかけてもおいしいよ☆ ☆2012.2.5追記☆ もも肉やささみでもOK! 冷蔵庫にある野菜をプラスしてもおいしいですよ♪




☆shuko's comment☆

鶏胸肉料理を作ると何日か前に書きながら全然作れていなかった私。。。
やっと、作れました。
COOKPADのレシピです。

いつも、トマト缶は買っておくようにしているのですが、
残念ながら切らしてしまっていました。
たまたま、「完熟カットトマト&炒めた玉ねぎ」という缶詰があったので、代わりに使いました。
また、生クリームがなかったので、牛乳で代用しました。

このレシピ、胸肉を焼いてから煮るので、パサパサになるかな~と予想していました。
でも、みずみずしいトマトクリームと一緒に食べると、意外とパサつきは感じません。
一口大にカットするので、肉自体はゴロゴロしててけっこう大きめ。
胸肉特有のしっかりした噛みごたえが味わえます(もも肉だともっと柔らかくなってしまうでしょう。。)

なにより、トマトクリームソースがしっかり味がついていて美味しいんです。
生クリームにしたらもっと美味しかっただろうなぁ。

今回使った缶詰にはにんにくが入っていたので、にんにくの香りが強かったです。
今度作るときはこのレシピ通りに作ってみたいです。

鶏肉のねぎマヨポン炒め
食べ過ぎ注意☆鶏肉のねぎマヨポン炒め
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。

鶏肉のねぎマヨポン炒め


おいしさ:★★★★☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★★★☆

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


材料:(4人分)
鶏肉(もも肉、むね肉) 2枚
☆塩コショウ 適宜
☆酒 大さじ1
☆醤油 大さじ1
片栗粉 大さじ2~3
マヨネーズ(炒め用)ハーフは要注意 大さじ2
マヨネーズ(味付け用) 大さじ1
青葱(小口切り) 適宜(たっぷり目に)
ポン酢(味ポンなどのポン酢醤油) 大さじ2

作り方
1. 鶏肉は食べやすい大きさに切る。写真はころころですが、それより火の通りやすいそぎ切りがお勧め。☆印の調味料をもみこんで10分以上おく。(ビニール袋を利用すると便利です)その後全体に片栗粉をまぶす。
2. フライパンにマヨネーズ(炒め用)を入れてから火にかけ、マヨネーズがとけてきたら《1》を入れる。
3. 強めの中火にして肉の表面をこんがり焼く。あまり動かしたりかきまぜたりしないでね。表面が焼けてから少し火を弱め、ふたをして中まで火を通す。
4. うまなすさんから、ハーフカロリーマヨネーズを使うと、溶けずにダマになってしまうという報告をいただきました。
5. mmioさんから「カロリーハーフの場合だまになってもしつこく炒め続けてお肉を入れると十分油が出てきて美味しい」とのこと。
6. SakuSoaさんから「余分な脂分がたくさん出たらペーパー等で吸い取ればべちゃべちゃにならず美味しく仕上がる」そうです。
7. 最後にマヨネーズ(味付け用)とポン酢、青葱の小口切りを加えてさっと混ぜる。
8. 08.3.16、お陰さまで 100人の方からつくれぽしていただき、話題入りしました。心から感謝するとともに、今後もよろしくお願いします(*^_^*) 作り方8の写真
9. 私も久々に作りました。最初にこんがりと焼き色をつけると、最後のマヨポンがよく絡まって美味です。 作り方9の写真
10. 09.4.4、何と1000人の方からつくれぽをいただいて話題入りしました。感無量です。ありがとうございました♡ 作り方10の写真
11. いくるさんから提案『いくるのコツ1』 焼くためのマヨは、完全に溶かしオイル状にした後焼きに入るのがいい。
12. 『いくるのコツ2』 味付け用のマヨポン(肉が焼けた後に入れる)は殆ど火を通さず、さらっと全体に回し絡めて火を止める。
13. 『いくるTips』溶けたマヨ(焼く用)に微塵切りのにんにく(2かけ)を入れ、じっくり弱火で炒めて香り出してから鶏肉投入。
14. 11.10.17「クックパッド創立15年目、ありがとう!」企画ページの「みんなの大絶賛レシピ」に掲載していただきました♪
コツ、ポイント
表面を先にしっかり焼いてから蒸し焼きにすると、おいしさが逃げず、肉汁もとじこめてジューシーな仕上がりに。炒め用と味付け用の両方にマヨネーズを使うことでこくと風味が生きてきます。ポン酢多めであっさり仕上げ、マヨ多めでこってり仕上げになります(^^)b



鶏胸肉は安いので、いつもコストコでさくらどりを大量買いして冷凍しているのですが、
あまりにたくさんあるので、今日からしばらく鶏胸肉料理を作って消費していきたいと思います!

本日はCOOKPADで大人気のレシピです。
作ってみて人気の理由がわかりました。
とっても万人受けする味なんです。

それに、作り方も簡単だし、安い鶏胸肉を使うから節約になるしでメリットがたくさん。
胸肉なのにそんなにパサパサしません。(片栗粉でコーティングするとけっこうしっとりしますよね)

育ち盛りの子供がたくさんいるご家庭にもいいかも!!!
塩鶏
塩鶏

<材料>(4人分)塩鶏鶏むね肉 2枚
塩 小1
砂糖 小1
酒 50cc
.<作り方>1.鶏むね肉を開いて平らにし、両面全体をフォークで刺す。
2.塩、砂糖を入れてもみ込み、皮目を下にして鍋に敷き詰める。
3.鍋に酒を入れ、アルミホイルで落とし蓋をし中火にかけ、湯気が強くたったら火をとめる。
4.鶏むね肉を裏返し、5分ほど蒸らしたら完成。
☆保存容器に入れて冷蔵庫で3日保存可能



本日の夕飯のおかずは、塩鶏にしました。
先日はなまるマーケットを見ていて、特集していたので食べたくなってしまいました★

つくり方はとても簡単なのですが、
私が作ったら少し肉の厚みに差が出てしまいました。

また、「湯気が強くたったら」のタイミングもわかりずらく、ずっと弱い湯気が出ていて、
でも肉に焼き目がついてきてしまったので、火を消して、裏返して、、、
としたら、部分的に火がとおっていないところができてしまいました。

使用した鍋が小さすぎたせいもあると思います。

何度か作ってコツをつかみたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。