ネットで見つけたレシピを試してみる!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IKKOの絶対内緒おからクッキー完全版
IKKOの絶対内緒おからクッキー完全版
(COOKPADより IKKO風さんのレシピ)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。
DCIM0343.jpg


おいしさ:★★★☆☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★★☆☆


☆レシピ☆

材料:
(直径8cm17枚くらい)
生おから 250g
砂糖 70g
何かのふた 1個

作り方
1. おからと砂糖をボールで良く混ぜる。 めんどくさかったら、手でこねましょう。
2. 大さじ一杯におからをギュ~とすくう。
3. クッキングシートの上にポンっと出す。
4. ラップを上に乗せる。
5. 柔らかめの蓋でギュ~っと押して形成する。真ん中を薄めにする。
6. こんな感じになります。
7. 160度に予熱しておいたオーブンで30分焼く。
8. 焼けたら、写真のように並べて、500wで1分。裏がえして500wで1分。 クッキーの厚さ、レンジの癖にを考慮して変えてください。
9. 網の上で荒熱を取るとカリカリになります。 広げてくださいね(笑)
10. 2010/1/15 追記・つくレポの掲載が大変おくれてしまっています。ごめんなさい。
11. サクサクにならないと言うコメントが多くありました。 根気強く⑧を繰り返してください。必ずサクサクしますよ。
12. スプーンから綺麗に外れない場合・おからによって、水分量が異なり、形成しにくいようでしたら、水を少量たしてください。
コツ、ポイント
真ん中を薄く外側ゎ厚くがポイントです。IKKOはロイヤルベーキングパウダーの蓋でやっています。ギャバンなどの香辛料の蓋も使いやすいです。蓋に合わせて、おからの一個ずつの量を変えてください。多いいとはみ出ます。中から外へ広げる感じで蓋を押すとやりやすいです。


☆shuko's comment☆

2日間続けておからクッキーを作りました。
昨日とはまた違うレシピを試してみることに。

「IKKOの絶対内緒」というフレーズに惹かれて作ってみました。
生おからがなかったので、おからパウダーに水を入れて、生おからっぽくした後、
砂糖を混ぜて作りました。

ちょっと成型しにくかったです。くずれそうになってしまって。
もっと水を足したほうがよかったのかな?

レンジでチンは2回ほど繰り返しました。(あら熱を取った後もしっとりしている部分があったので)

触感はかりかりに出来上がりましたが、味が、、甘すぎました。
昨日作ったクッキーのほうがおいしかったなぁ。
砂糖をもっと少なくして、もう一度チャレンジしてみようかな。

満腹感は半端ないです。これはすごいです。
夕飯の時間になっても一向におなかがすかない。
なにしろ、小麦粉などが一切入っておらず、おからたっぷりですからね!
ダイエットには効きそうです。


ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ

スポンサーサイト
材料3つ♪♫♬ おからドーナツ
材料3つ♪♫♬ おからドーナツ(COOKPAD chikappeさんのレシピ)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。

おからドーナツ

おいしさ:★★★★☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★★★☆


☆レシピ☆

材料:(いっぱい)
ホットケーキミックス 200g
おから 200g
豆乳 200cc

作り方
1. 材料をボールなどに入れて全て混ぜたら、ビニール袋に入れます。
2. 袋の先をはさみで少し切ります。
3. 170℃くらいに温めた揚げ油に、絞り入れて、色よく揚げれば完成です。
4. 知り合いの子どもさんは乳製品一切×でしたが「これは食べられる」と言って喜んでいました。
5. ドーナツプレートで焼きドーナツに(ID:993126)。油のコクはdownですが、ヘルシー感はup。ほわほわ食感でした。
6. おからではなく、豆腐で作ったドーナツも(ID:440234)もよろしくね☆

コツ、ポイント
豆腐屋さんのドーナツはリング型だけど、うまく成型できないし面倒なのでスティック状にしました。チビも喜んでパクついています。おやつにもってこいですよ。乳アレルギーの場合は、ホットケーキミックスもアレルギー対応にしてくださいね。

☆shuko's comment☆

おからスイーツにハマって、生おからをもう1パック買い足した私。
でも、使うことなく、賞味期限を昨日迎えてしまいました!!ガーン

これまで作ったようなカリカリのおやつではなくて、しかもおからを大量に使うレシピを探して、ドーナツを作ってみることにしました☆

レシピでは豆乳を使っていますが、賞味期限が今日の牛乳が余っているので、代わりに牛乳をIN♪

ホットケーキミックスの小袋ひと袋(200g)とおから200gと牛乳200ccを混ぜるだけという、なんとも覚えやすく簡単なところがいいですね!

綺麗なビニール袋がなかったので、スプーンを二つ使って、生地をすくって落としていきました。
なので形がいびつですが、家で食べる分には十分かなと(^^;)

少し難しかったのが、揚げ具合。
いい色がついたので、割ってみたら中心が生焼けでした。
様子を見ながら、ちょっと濃い目に色がつくまで揚げました。

お味は、優しいホットケーキミックスらしい味。
おからが入っているのは全くわかりません!
周りがカリッとしていて、中がふわふわで、家庭的なおやつができました。
息子も気に入ったようでパクパク食べました。

油を使うので、カロリーが気になるかな。。
焼きドーナツのレシピもあるようなので、それも試してみたいです☆

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ
秘密にしたい☆カラメルバナナマフィン
秘密にしたい☆カラメルバナナマフィン(COOKPAD まりも1016さんのレシピ)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。

おいしさ:★★★★★
かんたん:★★★☆☆
スピード:★★★☆☆


☆レシピ☆

材料:
(マフィン型4つ)
無塩バター(無塩マーガリンでもOK) 50g
グラニュー糖 40g
卵 1個
☆小麦粉 80g
☆ベーキングパウダー 3g(小さじ1/2)
牛乳 40g
●バナナ 1本(90gでした)
●グラニュー 糖 バナナの重さの1/3(今回は30g)
●水 大さじ1程度

作り方
1. *カラメルバナナを作る。鍋にグラニュー糖と大さじ1程の水を入れ、火にかける。色づいてきたら、鍋をゆすりながらカラメル色にする。ざく切りにしたバナナを入れて、木べらで潰しながら混ぜていき、なじんだらOK。
2. ☆は合わせてふるう。 バター、卵、牛乳は常温に戻す。オーブンは180℃に予熱。
3. ボウルにバターを入れ、柔らかくなるまで練る。グラニュー糖を少しずつ入れ、白くふんわりするまで混ぜる。 【泡立て器】
4. 溶いた卵を少しずつ入れながら、しっかり混ぜる。 【泡立て器】 工程5は【ゴムべら】で!
5. 小麦粉の1/3→牛乳1/2→小麦粉1/3→牛乳1/2→小麦粉の残り&カラメルバナナ の順に入れながらさくさく混ぜる。最後は粉気がなくなった所で混ぜるのをストップ!!
6. スプーンで生地をすくって、型に入れて180℃で25分くらい焼いたら完成^^ 大きな型で焼く場合は焼き時間を伸ばしてね☆

コツ、ポイント
●カラメルじゃなくて、クリーミーなキャラメルにしたい場合は、鍋にバナナを投入する前に、生クリームを20gくらい入れてね^^ ●コツは、粉の混ぜ方。粉気が見えなくなった瞬間、混ぜるのをストップ!!!!!!!!! ●スポットが出るくらい熟れたバナナじゃないとだめだめ^^ 熟れるまで待ちましょう^^v ★2008年3月9日:カラメルバナナを作る手順に、「水」を追記しました。鍋が焦げ付くのを防ぎます。


☆shuko's comment☆

お友達が遊びに来るので、久々にバナナマフィンを焼きました。

このレシピは、自分用にも作ったことがありますが、焼き菓子って持ち運びがしやすいので、プレゼント用にも何度か作ってます。

あまり失敗しない(と思う)し、泡立ても不要だから楽だし、しかもとっても美味しいのでお気に入りのレシピです。
バターの量も少なめなんですよね☆でもバターの香りはしっかりあるし、ふわふわなんです。
焼きたては特にたまりません~!

また食べたくなったら作りたいです。
写真を撮り忘れてしまったので、次回作ったときにでもupします☆

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ
おからのビスコッティ
おからのビスコッティ(COOKPAD rosenkranzさんのレシピ)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページを見られます。

foodpic4721651.jpg

おいしさ:★★★☆☆
かんたん:★★★★☆
スピード:★★★☆☆


☆レシピ☆

材料:(1人分)
生おから 130グラム
砂糖 50グラム
薄力粉 130グラム
卵 1個
ベーキングパウダー 6グラム

作り方
1. 材料全てを混ぜ、クッキングシートに、厚さ1センチくらいにのばす。
2. 200度のオーブンで20分焼き、1cmの幅に切り、180度で両面10分ずつ焼いて完成。

コツ、ポイント
焼き時間は調節してください┏○ 焼きが足りない場合や、再加熱の場合、予熱なしの180度5~15分でさらに固くなります。


☆shuko's comment☆

生おからが余っているので、またおからスイーツ作り。
今回はビスコッティにしました♪

混ぜて焼くだけなので、使う道具も少なく、すぐできます。
切って並べるのがすこ~し面倒なくらいです。

このレシピの説明だとわかりづらかったのですが、写真を見てみると、1cm幅に切ったあとは、断面を上にして10分、ひっくり返して10分焼くようです。

出来上がりはかりっかり!
またもやお腹にたまるヘルシースイーツができました。
何かに似てる~と思ったら、時々母が買っていた「木の葉のパン」でした☆

ノンオイル、砂糖控えめなので、甘いもの食べたいっ!時には向きません。
優しい味の、体に良いもの求めるときや、ダイエット時にはいいと思います♪

一歳の息子も、硬いのでしかめっつらしながらも、パクパク食べてました。
こういうおやつなら安心して食べさせられますね。

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

やわらか豆乳プリン
やわらか豆乳プリン(山本ゆりさんのブログより)
↑クリックすると元々のレシピの載っているページに飛びます。

foodpic4704556.jpg

おいしさ:★★★★★
かんたん:★★★★★
スピード:★★★☆☆

ランキングに参加しています。大変励みになりますので、ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ

☆レシピ☆

<材料(4個分)>
A豆乳(成分無調整のもの)・・・・・・450ccぐらい。2と1/4カップ。
A砂糖・・・・・大さじ5ぐらい。
※牛乳を加えたり、牛乳だけで作る場合は、全部で420ccぐらいにして、
砂糖も大さじ3~4に減らして下さい。
●粉ゼラチン・・・・・・5g(1袋)
●あればバニラエッセンス・・・・・適量
●好みできなこ、カラメルソース、いちごなど・・・・・適量。黒蜜があれば是非それで。

<作り方>
ゼラチンは水大さ3にふりいれてふやかし、レンジ(600w)に30~40秒かけて完全に溶かす。
鍋にAをいれて火にかけ、砂糖がとけたらゼラチンとバニラをいれ、混ぜる。
あらねつが取れたらカップに流して冷蔵庫で冷やし固める。

※ゼラチンの量がギリギリなんで、入れ残しがないように、ゴムべらできれいに全部いれてください。
※もし数時間冷やしても「固まりません」ってなったら、お鍋に戻して火にかけ、ふやかしたゼラチンを少し足してもう一度冷やせばできます。

ちなみにカラメルソースは
鍋に砂糖大さじ6と水大さじ2をいれて弱火にかけ、混ぜずに軽くゆすって弱火にかけ、
茶色くなったら水大さじ2を加えてのばす。(ワッシャー!!とはねるんで気をつけてください)
熱々をかけるとプリンが溶けるんで気をつけて。


☆shuko's comment☆

豆乳って、開封後は2~3日以内に使い切ったほうがよいそう。
一昨日開けた豆乳があったので、スイーツを作ってみました。

できるだけ簡単にできて、暖かくなってきたので冷たいスイーツのレシピをネットで探して、
このレシピで作ってみることに☆

黒砂糖があったので、水とともに火にかけて黒蜜も作りました。

材料も揃えやすいし、すごく簡単に、短時間で出来ました。
固める時間がかかるので、スピードの★は三つにしましたが。

できあがりは、本当~~にとろっとろのぷるっぷる!!!
この柔らかさにはびっくりです。
上にかけた黒蜜ときなこもマッチして、とても美味しかったです。

牛乳で作ってストロベリーソースをかけたり、抹茶入れて作って抹茶プリンにしたりといろいろアレンジもできそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。